ざざむし。

感謝

再開から2ヶ月が過ぎました。
なんやかんやで昔やってた頃を知ってる方々にだいぶバレたようですが、
「小学生の頃に見てました!」
とか言う人達が社会人になってるのを見ると猛烈に爺になった気がします。

当時まともにアクセス解析もしてなかったので、実際どれくらいの人が見てるのかわかってませんでした。
ざざむし自体がHPの一部でしかなかったですし、純粋にそこだけ見てる人がどれくらいなのかとかも。
しかし実際再開してみると、覚えてたと反応してくれる人の多さに正直予想外すぎて驚いています。

ざざむしを始めた元々の切欠は、身近な自然が工事などで消えていくのが辛くて、でも気付く人も少なくて。
守るために本気で動く人達との隔たりが大きく感じられたのが、身近な自然だったんですよ。
コアなサイトは昔からあったけど、一定以上の興味がある人は必然的に集まるけど限られる。
間口を広げて興味を繋ぐにはどうしたらいいんかなと思った時、これかなと。

「食」ってのは人間にとって切っても切れないもので、印象に残る。
特に、プラスでもマイナスでも尖がったものは印象に残る。
だからできるだけ身近なものから始めたんだけど、興味満たしてたら脱線しまくってw
でも結果的に最近知り合う人の中にはあれが切欠になってくれた人もいて、そっちの方面でバリバリやってたりするようです。
今見るともう誰でも知ってそうなことが大半だけど、当時は繋ぐ役目としてはある程度役に立ったかと思うと社畜生活の合間にがんばった甲斐があるというものです。

サイト閉じてからはほんと普通の生活をせざるをえない感じで、ある意味つまんなかったね。
気付けばネットやってない人のほうがレアな時代になり、情報が溢れ、世界が狭くなり。
気まぐれで再開はしてみたものの、いまやだいたいのものは誰かがもう食べてるしね。
書くからには何か光るものがないとって思うけど難しい。
でも、改めて思ったことは、こんなことでもやってると「生きてる」って感じるもんなんだなってこと。
ほんとに9月までまっっっっったく再開する気なんかなかったんだけど、今は再開してよかったかなと思ってます。

ツイッタも放置してたIDで始めたけど、まさかこんな早く120もフォローもらうとは思わなかった。
全部目通せてないんでボチボチ見ていきますが、よくわかってないんで。
公開されてる方で近い内容の方はできるだけフォローしようかなとは思ってます。
覚えてくれててほんと感謝です。

さて、画像がないとサムネが寂しいので昨日のスズメバチ空振りの前に釣ってきた魚でも。
201511121アカハタ ・ オオメハタ ・オオメハタ炙り
メダイ ・ フエフキダイ ・ クロシビカマトロ ・クロシビカマス

オオメハタも美味いけど、ナワキリことクロシビカマスの生やべぇ。
いままで煮付けか塩焼き干物しか食べてなかったけど、生だとこんな美味かったのね。
記事にしようかと思ったけど、もう随分詳しくやってるとこあったからいいや。

アカハタも刺身だとどうってことないけど、寿司だとグンと活きてくるね。
白身ばっかりだけどどれも個性があっていい。
フエフキは酸味の心地よさが抜きんでてた。20151122白身盛り。
左から時計周りに
クロシビカマス ・ フエフキダイ ・ オオメハタ ・オオメハタ炙り ・メダイ

クロシビカマスは鮮度絶対条件な上、柔らかくて更にあのワケわからん小骨避けておろさないといけないから避け気味だろうけど、釣れたら絶対食べたほうがいい魚だね。
メダイさん・・・ここしか活躍の場がないかと思ったのに、どう考えても最下位だよ。
残りはフライ行きだな。煮付けもオオメハタやナワキリに遠く及ばないし。20151123端材はアカハタとナワキリのアラでとった出汁で茶漬けに。
いつも似たようなもんばっか食ってるけど、飽きないということは良いことだと思うんだ。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 18 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 再開おめでとうございます‼️
    良く見せていただいてました。ゲテモノをゲテモノとしてではなくちゃんと美味しく食べていたこと、命をちゃんといただく感覚が好きでした。
    止まってしまった後も、キャッシュでたまに読み返していたりもしてました。今後もちょくちょくみさせていただきますのでよろしくお願いします。

  2. 個人的にインターネット黎明期で最も面白いと感じておりましたので、こうして今の時代に復活を遂げられたことに大きな驚きと喜びを感じております。一〜二ヶ月前にたまたまネットでやりとりしていた知人がやはり当時のざざむし。さんをよくご存知で、昔話に花が咲いたところでもありました。

    時代に合わせてサイトの写真や機能こそ洗練されましたけど、この安定感。以前とほぼ変わらないせつなさんの口調やスタイルに妙にホッと安堵している自分がおります。やることはとんがっていても全てに通底しているのは生き物への深い探究心と糞真面目さ。今後はどうぞせつなさんの無理のないペースで更新いただければと思います。

    • そんなたいそうなこと書いてる訳でもないのですが、暇潰しにでもなれば幸いです。
      再開にあたってデザインどうするかと思ったんですが、昔のままのほうが伝わり易いかと思ってこんな形に。
      淡々と書くほうが楽なんですけどね。

  3. ざざむしっていう面白いサイトがあったなと思い出し検索してみたら復活されていて驚きました。
    ゲテモノを面白おかしく食べるのではなく、美味しく食べるというスタンスからどんな見た目の食材でもまずチャレンジしてみるという精神を学びました。
    これからの更新も楽しみにしております。

    • 飼われてるペットじゃないんだから、食べられるかどうかくらい自分で判断できる動物でいたいですね。
      頻度も内容もそんなに濃いとは思えませんが、たまに暇つぶしにでもなれば幸いです。

  4. 初めて投稿させて頂きます。冒頭の考え方はとても素敵だと思います。ただそれだけで投稿しちゃいました。しかし写真のお刺身たちは旨そうですね!私も釣りがしたくなりました。まぁ釣りをしたことないので今夜も居酒屋ですが(*´ω`*)

    • 例えば外に出ない人であっても、興味が少しでも芽生えていてくれれば何かの署名にも目が行く人が増えるんじゃないかと思うんですよ。
      身近なものでも興味なければスルーが普通でしょうしね。

      釣りに限らないですが、とって食べるというのはやはり考え方や見方が相当変わります。
      気軽にできる機会あれば是非に。

      • そうですね!今度近所の川(大岡川)で泥臭いスズキでも釣って食べてみます(^^)v

        • 身体に悪そうなものはあえて食べんでもwww
          でかいスズキはハズレ引くと始末に困るから60以上は持ち帰らなくなってしまいました。
          スズキは食べるなら50くらいまでがいいなぁ。

  5. 友人に「俺ざざむしの人に返事貰ったぞ」って言ったら羨ましがられましたw
    あの頃はただ漠然とゲテモノサイトおもしれー!って感想しかなかったんですが、
    この手のいろんな知識得てからは「生き物」と「食材」の繋がりを意識するようになりましたね。
    生き物=食物に対して真摯に向き合う姿勢は、盲目的な保護団体の綺麗事よりもよほど心に響きます。
    でもまぁ毎回の感想としては単純におもしれー!って感じでいいのかなって思ってますw

    • 読む人は難しいこと考えなくて良いと思います。
      べつに押し付けるつもりもないし、当たり前になったらなったで希少なものは乱獲になりかねないし。
      ゲテモノと思う人はそれでいいし、いろんな捉え方をする人の中から氷山の一角でも私の思う本心が伝わればいいかなと思っていたのですが、そういう意味ではもう十分すぎるほどあのサイトは仕事したんだなと、今年いろんな人に会って実感しました。
      アーカイブに残してくれたのが誰か知りませんが、それもここまで残るとは思ってもみず。

  6. 一時期 アヒルの赤たんワーイ が口癖でした
    当時は卵料理する度に言ってましたね 懐かしい

    • どんな口癖www
      もう自分でも書いたこと結構忘れてますからね。
      先日久々にバロット買ってみるかと思ったら売って無くてガッカリ。

  7. もぐらなぽっぽや

    たまたま、気まぐれからググってたら、あるキーワードがどストライクでした。

    Webでははじめましてですね。

    ただいま養蜂修行中のもぐらなぽっぽやです。

    これからもよろしくお願いしますね~。

    • お世話になりっぱなしですみませんw
      蜂蜜めっちゃ美味いです。
      サクラとレンゲとラベンダーが混ざったような香りががが。
      こちらからも危険でないものが手に入ったら連絡致しますw

  8. ニセゴミムシダマシモドキ

    料理や写真のレベルが旧ざざむしから格段に上がっていて、
    タコノマクラ位しかマズそうな物がない!というのが実に素敵です。
    バッタの天丼なんて、今まで見てきたどんな虫料理よりも美味しそうです。
    昔は「ざざむし」をゲテモノ食いのサイトとして楽しませて頂いておりましたが、
    それがきっかけで普通じゃない食材への知識欲に目覚め、
    そして蘇った「ざざむし」で、今度はゲテモノとしてではなく、未知なる食材への知的好奇心を満たす場所として、また楽しませていただいております。
    ありがとうございます。

    長文失礼いたしました。
    小生も美味しい飛蝗天丼が食べたいでござる。

    • そんな貴方にKGB1年分贈呈

      ありがとうございます。
      でもやめてた間何もしてなかったので穴埋めが大変です。
      技術なんて何もないんですよ。
      食材になってくれる対象に対する少しの気持ちだけです。

      バッタ天丼はトノサマだと食べ応えがありすぎるから、本当はショウリョウとかイナゴくらいのほうが食べ易いんですけどね。
      原作がどう見てもトノサマだからしょうがないね。
      味噌汁に立たなくてそれだけ困ったw

コメントしたければしてもいいのよ?(カエストハイッテナイ)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事らしい

Return Top
ツールバーへスキップ