普通のチーズをカースマルツゥっぽくなれと育ててみた(第1回)

先月ハリセンボンの皮を干していた時、クセっ毛のような棘(鱗の変化したものなんだが)を立てようとして内側から風船に穴が開き、気付いたら萎んでいるという事態が2度起こった。 それで頻繁に様子を見ていたのだが、口にウオノエがついていることに気付いたその時、口内にウオノエ以外のものを見つけた。 あーやられたわ。 さすがに食うとこないし、すぐ乾くだろうからと素のまま外に干していたのだが、見事に産み付けられていたのはハエの卵。 大きさから見てショウ … 続きを読む 普通のチーズをカースマルツゥっぽくなれと育ててみた(第1回)