ざざむし。

タカノハダイを嫌わないであげてください

やはり一般に見向きもされていなかったり、嫌われていたりするけど身近にいるものに焦点を当ててこそだと思うので初心にかえって。
タカノハダイ・ユウダチタカノハは同じと思っていい。
ミギマキは釣れたことなく未食なので知らん。
タカノハダイタカノハダイは釣人の大半に嫌われている。
それもだいたいは自分で食べもせず、
「これ食べられるんですかー?」
と周りに聞いて、
「臭いから食えねーよ」
なんていう信用に値しない返答を鵜呑みにして広まったものとしか思えない。

嫌われる理由もわからないではない。
サイズのわりに身が薄く、鱗は厚く硬くて取りにくいから小型だと労力に見合わない。
だが最も聞かれるのは「臭い」「磯臭い」というものだ。

私は30cm近いものから上は持ち帰っているが、「食べて」臭いと感じたのは最初の1匹だけ。
個体差なのか時期の問題か処理の問題かは、今となってはわからない。
ただし、さばく時の内臓はもれなく臭い。
今では必ず釣ったら内臓をとってから保冷して持ち帰っている。
これから更に美味しくなる冬季ならばそれすら不要に感じることもあるが、念には念を。

面倒なのにそこまでするのは何故なのかって
美味いからに決まってんじゃん
タカノハダイ刺身特に刺身はかなり美味い。
決して脇役ではなく、主役を張れる奴だ。
見た目は筋のはっきりした白身に見えるが、歯応えがしっかりしており、
噛み締めるとじゅわっと脂の旨味が広がる。
見た目にはわかりにくいが、物凄く脂が乗っているのに歯応えが強い白身なのだ。

だから鮮度は大切で、鱗を取る際にもあまり身を強く押したりしないこと。
鱗は非常に飛び散り易いタイプでキッチンが鱗だらけになるのでこれも嫌われる要因かもだが、例のハイパーうろこ取りなら余裕。
ただし抵抗が大きすぎるので小魚用じゃないとダメだ。

磯臭さというのはおそらく内臓のニオイが移ったものが最も多いと思うので、普通に売っているものを買って刺身にするのは博打かもしれない。
特に夏場は要注意。
でも売っている場合は季節に限らず、だいたい激安なのしか見たことがない。
それが冬ならなおさら、買ってみても損はないと思う。

とりあえず鱗を取り、腹を出してみて、腹の内側から鮮度低下を感じなければ刺身を試してみてもいいが、実はタカノハダイの脂は煮付けで化けるタイプ。
多少の鮮度低下なら煮付けでいくらでもカバーできるはずだ。
特に鰭の付け根の、いわゆるエンガワ部分には多くの脂があり真っ白なのだが、煮付けるとめっちゃ甘い。
刺身に見える筋も脂が多いようで、ほぐれ易くもなって味も染み易くとても旨い。
多少の内臓臭さは煮付けた時点でいとも簡単にどこかに消える。
このへんは同じような臭さで嫌われるイスズミより断然優れていると思う。
正直、蔑み嫌われる理由がわからない。

ゴンズイにしろタカノハダイにしろ、冒頭で述べたようなやりとりは釣場では日常茶飯事。
周囲の言葉の信憑性には常に疑いの一面を向けるべき。
かといって無視も勿体無く、新しい情報がまだまだ埋もれている可能性もある。
だから最近はレアなものが釣れると
「これどうやって食べてますか~?」
なんて知らないフリして聞いてみたりしている。
頭から邪険にして捨てていると内気な人から情報はもらえない。
まだまだ知らない潜在需要は必ずあるはずだ。
たまに出てくる明らかなウソ情報もそれはそれで面白いw

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 6 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 旧ブログからの読者ですが、コメントは初めてです。今さらですが復活おめでとうございます。

    >たまに出てくる明らかなウソ情報

    雑多な魚(ウツボとかベラとかココだと初心者レベルの、ですがw)を出すのを売り物にしているある活魚料理店で、生簀にカブトガニが入ってて、客と大将が「食えるんですかぁ?」「いやこれは食わない」みたいな会話を延々としてたんですが、余りに何度も何度も聞かれるんでめんどくさくなったらしくしまいには「うん美味しいよ煮付けサイコーww」みたいなデタラメを…。

    …カブトガニは旧ブログにありましたっけ?

    • カブトガニは食べてないですね。
      タイに行けばいくらでも食べられるらしいですけどね。

      大将の気持ちわかる気がするなぁ。
      毎日毎日同じこと聞かれてるとなんともいえない気持ちになるし。

  2. ナカハラタナバタウオと同じく煮付け専用ウオですね
    旧日記でみた記憶が・・・
    地元ではクサフグを捌いて持ち帰るくせにアイゴの扱いがひどいです
    クサは怖いのでアイゴと交換してまふ

    • 最近は刺身要員としても昇格を果たしましたw
      クサは美味いけど、やっぱり怖さはありますね。
      でかけりゃともかく、小型が多いのでそこまでして毎度持ち帰ろうとも思わないですが。
      何が間違って家族全滅するかわからないのでフグは避けておいて正解だと思いますよ。

  3. こっちだとバリ、イスズミ、サンノジ、タカッパは某量販店で丸で売られてます。
    ただ、せめてワタ抜いて欲しいですwwww

    • まぁ、四天王だよね。
      イスズミなんて売ってるの見たことすらないけど。
      アイゴとタカノハは昇格していいと思うんだけどなぁ。

コメントしたければしてもいいのよ?(カエストハイッテナイ)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


よく読まれている記事らしい

Return Top
ツールバーへスキップ