ざざむし。

野食感謝祭in富山やります

富山でも野食会やらないんですかという話は実はあまりないんですが、多少は耳にするのでやっておくことにしました。
富山第1回なので大人数を予定していますが、おそらくキッツキツなので次回があれば縮小するのではないかと思います。この機会に参加しておいたほうがいいかもしれないし、そうでもないかもしれない。ご自由に。


普通ならコシアブラやタラの芽も採れる時期です。

野食感謝祭in富山

土地柄もあって特に海産物などは生食禁止にしてしまうと良さ半減なところもあり、いつもの野食会とちょっとルールを変えるところもあるなどして万が一のトラブルが大本の野食会に影響しないよう命題を変えて行います。とはいえ基本的なルールは全く変わらず昆虫や両生類~哺乳類までの生食は厳禁です。
文字通り、野にある食べられるものに感謝できる会になればと思います。売ってるものでもいいけども。

天候によりどうなるかという自然任せではありますが、今回はシーズン終盤ながらホタルイカの身投げも組み込みました。

販売されていないオスの生ホタルイカも見られます。
漁師さんがいつも莫大な量の中から手作業で選別してるんですよ。

参加人数の関係から全員を一度に動かすのは不可能なので分散しての行動になりますが、会場に残る人はそのまま楽しんで頂いて構いませんし、採ってこれた方は戻ってから採りたてを調理してみんなでワイワイやっても良いです。
ただ、駐車場がホタルイカシーズンは混雑することから車で来場して変な時間に動かすと身動きとりにくくなる可能性がありますので、電車で来られる方はそのほうが良いかと思います。

開催日程

会場:富山県射水市(万葉線新町口駅から約650m)
開場日程:4/14(土)14:00 ~ 4/15(日)11:00(自由退席可)
会場の都合から開場時間の前倒しができません。その代わり夜通し使用可能です。
詳細は参加確定次第ご連絡致します。

野食材に感謝する会であって人が目的ではないので今回は申し込み前の段階で誰が参加するなどは公表致しません。
いきものを見つけた時と同じような遭遇の喜びがあるといいですね。

スケジュール

14:00 開場・受付・準備開始
17:30 乾杯
21:00 ホタルイカA便(終電退席者など優先)
02:00 ホタルイカB便
09:00 閉会
11:00 完全撤収

※ 14:00開場ですが準備不要の方は早く来場する必要はありません。
※ 退場は自由です。

使用できる器材等

会場設置のものとこちらで準備するものは以下です。
ガスコンロ2台、冷蔵庫(あまり性能に期待できません)、鍋・箸・食器類適宜、包丁、また板、キッチンペーパー、塩素系漂白剤、製麺機1台(小野式両刃)、電子秤、名札など。
食材はビールや酒、ソフトドリンク適宜、最小限の粉類や調味料類です。
持ち込み調理や盛り付けの際に必要な特殊なものは各自で御準備願います。

ホタルイカ身投げ観察便について

※ A・B便ともに約3時間が目途で、都合により若干の前後は対応する予定です。
※ ホタルイカの身投げ案内する関係上、運転が終了するまで運転者は飲酒ができません。名札に目印を付けますので無理に飲ませないよう厳守してください。個人で狩りに出る方も同様ですので自己管理をお願いします。酔っぱらって落ちたら死ぬよ。
※ ホタルイカは運がよければ会場近くの港でも見られます。その場合は車に乗らない人でも観察可能。運ですが。
※ 網や足周り、持ち帰り等の装備は各自用意してください。浜で見られれば短い網や素手も可能ですが、港内の場合は細かめの目の磯玉がベストです。
※ 絶対に踊り食いはしないでください。死んでいてもダメです。
※ 万が一濡れた場合、シャワーも洗濯もできますが洗濯物の乾燥は間に合わないと思います。慎重に行動しましょう。
※雨天・時化の場合は中止です。諦めて呑め。

春ですので富山ならホタルイカと山菜はレギュラー食材なのですが、今年は北陸が異例の積雪により若干山菜のシーズン到来が遅れる可能性あり。ホタルイカも身投げの観察・捕獲体験はそもそも天候不順になってしまえば不可能ですし、大量接岸が見られる確証は地元民にもありません。だからホタルイカはオプションと考え「できたら儲けもの」ということで、できてもできなくても参加費はいつもの野食会と据え置き設定です。たまたまですが現時点で今年は例年にないほどホタルイカ漁獲が絶望的に少ないので開催日近辺にどうなっているか、まるで予想がつきません。
そんな訳で、あくまでも自然頼みであり、その質は予想を上回るのも下回るのも自然次第、持ち込み枠の皆さんの野食力次第です。
またお酒もある限りは飲み放題ではありますが、状況によっては飲酒に制限が出る方も出てきます。(運転手をお願いする方には少ないですがガス代程度の支給は予定しています)
参加資格は20歳以上と現時点で食物アレルギーをお持ちでないことの2点のみです。変態でも紳士なら大丈夫。
参加してみたいという方は必ず以下のルールに従ってお申し込みください。

持ち込み参加枠

持ち込み参加希望はここをクリック(リンク削除しました)
参加費3000円 ※3/14(水)12:30より受付開始(3/15締め切りました
※お酒は対象の持ち込み食材に入りません
申し込み時にご記入いただく項目
・氏名またはHN
・持ち込み食材名(あれば料理名も)
・ホタルイカ便参加希望( A ・ B ・ どちらでも可 ・ 不参加 )

安全性や重複回避など食材により選択させていただく場合があります。
参加資格に食材の希少性はあまり関係ありません。野の食材に対する愛情が溢れていれば大丈夫です。
持ち込み参加に漏れた場合も手ぶら参加申し込みは可能です。

手ぶら参加申し込み(お酒のみ持ち込み参加含む)

手ぶら参加希望の方はここをクリック(リンク削除しました)
参加費4000円 3/28(水)12:30より受付開始3/28 締め切りました)1分半で溢れました。落ちた皆さんまた今度。
・氏名またはHN
・ホタルイカ便参加希望( A ・ B ・ どちらでも可 ・ 不参加 )
・こちらの枠でも何か食材を持ち込みたいという場合は申し込みの時点でご記入ください。

基本的には先着順ですが、ホタルイカ便希望時間の過度な偏りが発生する場合には抽選から漏れる可能性があります。
また複数人数まとめての申し込みは一通につき2名までとしますが、残り1名枠に運悪く当たった際には1名の方を優先します。

 

全体通して食材投げっぱなし禁止。最後まで責任とれない食材はとってこない、買ってこない。徹底しましょう。
食中毒などの万が一の事故の為に保険に加入します。
海難には下りませんのでご注意ください。
関東開催の野食会は開始同時に申し込みが埋まるような訳分からない状況も見てきましたが、富山開催ではどうなるか蓋を開けてみないとわかりません。早いほうが良いような気はしますが、フライングも選外なのでルール厳守でお願いします。


今年も来てくれました。(結局9㎏あった)
会当日も来てくれるといいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 5 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 歩いていける距離じゃないですか・・・行きたいけどなぁ。
    昔、この季節にホタルイカのオス/メスの選別のバイトしてました。
    お土産にコンビニ袋いっぱいにオスを貰ったなぁ。あと、白エビも。

  2. めっちゃ参加したいのです!
    しかもその時、富山に居るのに残念ながら6歳児同伴なので参加出来ないので
    指を加えて成功をお祈りしておりますm(_ _)m

  3. ざざむしさんが復活していたと聞いては居ましたが、こんなに活発に活動を再開してくれていたとは驚きました。
    私が初めてざざむしさんのホームページを見かけたのはちょうど中学生時代、もう10年以上前のことですから、こうしてブログとツイッターを見て活動再開の実感を得ると、なつかしさとうれしさがこみ上げてきました。

  4. あの爆湧きの日に丁度捕獲されてるとか‼抜かりない!
    ホタルイカ便ってこの装備で採ったらそのまま炙り焼きなんですか⁉
    あの人σ(^_^;)?

  5. コレは行きたい、行きたいけど、子供が小さいうちは難しいかなあ・・・

コメントしたければしてもいいのよ?(カエストハイッテナイ)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事らしい

Return Top
ツールバーへスキップ