ざざむし。

クロイロコウガイビルはトラウマの味

※当時の再録(微修正)+追記になります。
せっかくなので画像も若干大きいのでお楽しみくださいwww

クロイロコウガイビル
悪名高きコウガイビル(以後KGB)の一種。
クロイロコウガイビル0しっぽ切れてる13cm(クロイロKGBでは中サイズ)

最初に言っておきましょう。
いままで挙げてきた虫の類は食べてる地域があるものが殆どでしたが、KGBに関しては食べてる地域どころか、食べたという経験談すら聞いたことがありませんでした。
群れというほど多く出現することも稀だし、成分など全くの謎です。
はっきりいって、食用とする意味がありません。

では、何故に今回KGBを口にしようと思ったのか。

理由1)私は幼少の頃からKGBが嫌いである
イチョウの葉のような頭、不自然に長い体、容易に切れる体、切れても増えるだけ。
おまけに体の真ん中より後部寄り裏側に口があり、ナメクジやミミズを食っている。
回虫がきしめんに、オオミスジコウガイビルが中華卵麺に例えられるならば、クロイロコウガイビルは生きた千切りキクラゲです。
見つける度に真夏の焼けたマンホールで焼いていたほどに嫌いだった生物。

理由2)人体に摂取しても無害なのか
実際には大きな個体ばかりではないし、夜や湿ったところで活動する生物。
万が一、サラダに混入して食ってしまうかもしれません。
害は無いのでしょうか?
陸棲プラナリアと考えると、無毒なのではないかと思うのだが、誰一人として明確な答えを返してくれる人はいませんでした。
チャボのエサにしてたとかいう証言もあります。
純粋な興味が消化されないのはイライラします。
ここはもう人体実験しかないでしょう。

理由3)当時、サイト4周年でした
私が初心にかえって、食わず嫌いな人の立場になって物を口にするには、もはやこれくらいでないとダメなのだ。

理由4)送られてきたし・・・
だからってこんなもん送ってくるな!www
クロイロコウガイビル
さて、いつまでも愚痴ってても仕方ありません。
とりあえず、見かけても惨殺することはあれど、家の中に連れ帰ったことはありませんでしたからとりあえず偏見を除くことから始めようと、2週間ほど飼育してみました。
脱走できそうにない透明プラケースに入れて、食事の際にはいつも目の前に。
・・・・・・・
食欲減退。
これは不健康なダイエットにいいかもしれません。
変なところから白い口が伸びてくるのを見ているとなんとも不思議で不気味です。
ボチボチ慣れてきたので、さっさと厄介払い実験しましょう。
いくらチャボが生で食べてたり、自然下でヒキガエルなんかが食べていそうでも、生は抵抗があります。
ナメクジを好むという食性から見ても、もし広東住血線虫なんかがいたらシャレになりません。
やはり加熱するのが無難でしょう。
しかし焼くと縮みすぎるのはマンホール焼きでも実証済みなので、気はすすまないけど茹でることにしました。
鍋使いたくないので空き缶で。
で、できました。クロイロコウガイビル2左が頭、右寄りの白い粒が口
・・・・・どんなに飾ったって不味そうなことは誤魔化せそうにありません。
もっとヌルヌルしたものになるかと思いきや、意外に表面はザラザラした感じです。
内心2cmくらいまで縮んでくれないかと思っていたのに、6cm程もありやがります。
これだから神様は意地悪です。神なんて信じませんが。

むにぃ〜〜〜〜〜ぷちっクロイロコウガイビル3ううっ・・・中身は白いのね・・・生の時はあんな簡単に切れるくせに、茹でたら変な弾力がある。
本当に食わなきゃダメですか。
なんだか超神水を前にした悟空のような気分だよ。
わかったよ。
食えばいいんだろ食えば。
・・・・・・もすっみぎゅくちゃくちょ・・・・・・・・・・・・・・・なんかミミズ臭い。
表面の歯触りは、例えると堅めで溶けないマシュマロ。
旨味は皆無ではないが、特筆すべきものはない。
というか、味つけずに食べたから、ちょっと感じるという程度だし、ミミズ臭さが引き立って問題外。
はっきり言って食べるに値しません。
しかし味が無いというのは逆に言えば、味つければマシになるのかもしれません。
オオミスジKGBを使って冷やし中華KGBなんてのもいいかもしれません。
私は絶対や・り・ま・せ・ん・が。
だいたい、1匹食べても無害だったとわかっただけで、大量に食べて安全とはまだ言いきれるものでもありませんし。

〜結果〜
速効性で反応の現れるような毒は持ってないことが判明しました。
全くの無毒であるならば、サバイバルなど危機的食糧事情の下に置かれた場合には貴重な蛋白源として鍋の中に放り込んでしまうのもアリかもしれません。
しかし、普通は他の食べ物が見つかるので、実用性としてはやはり罰ゲーム用だと思います。でも、訴えられても責任持ちませんので、良い子は真似しないように。
・・・・・強敵でした。おえっぷ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

といった記事を書いたのですが、その後BBSなどで
ピ~~なんかに混入して食卓に来ちゃうことあるかもしれないじゃないですか~」
なんて冗談言ってたところ、まさかのピ~~にくっついて売られていた画像が投稿されたのです。

あまりのタイミングに半ばヤラセじゃないかとまで思ったのですが、まさかその後、スーパーの店頭で包装されたピ~~の中の違和感ある黒光りするヤツに私の目はロックオン。
袋の上からつついてみると、動き出したのは紛れも無いクロイロKGBでした。

以来、混入しているのは見たことがありませんが、混入しうるというのはハッキリわかってしまいましたので注意しましょう。
ピ~~」は風評被害になるかもしれないので伏せました。
ピ~~以外だって混入する可能性はいくらでもあるんですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さらに追記(2016.07.21)
コウガイビル2種からフグ毒で有名なTTXが発見されたらしい。
陸上の扁形動物では初とのことだけど、海産の扁形動物であるヒラムシはTTXを持っているし、陸上でもイモリはどこからかTTXを蓄積するので不思議でもない。
コウガイビル全ての種が有毒かはまだわからないが、獲物をおとなしくさせる為に使用していることも示唆されているので、それが確実となれば多かれ少なかれ持っていることになるかもしれない。(TTXに限らず、他の毒の可能性も含めて。)
KGBの食事風景を見ていて、いくら瞬間的に速くなるとはいえ何故KGBの動きから逃げられないのかということには確かに違和感があった。

こうなってくると、食品に対する混入もただの異物混入では済まない可能性が出てくるので注意したい。
クロイロコウガイビルも有毒だったと仮定した際、私が問題なかったのは体重あたりの毒量が少なかったこともあるだろうが、調理がたまたま「茹でるだけ」であった為、水溶性であるTTXがある程度溶出してくれた可能性がある。
「揚げればなんでも食える」理論で揚げていたら全て摂取していたかもしれないね。
致死量にはおそらく何百匹か必用かもしれないが、種やサイズによる毒量はまだ不明だし、ある程度の量で何らかの症状は出るだろうし。

今回有毒と確認されたコウガイビルはBipalium adventitiumBipalium kewenseです。
Bipalium adventitiumなんか関東にもいますね。
摂餌の際の行動は種にあまり関係がないように感じますから、殆どの種がおそらく有毒と考えたほうが安全でしょう。
梅雨時期になると1m近いオオミスジコウガイビルなどが各地で目撃されます。
危険なので悪戯に麺類などに混ぜないようにしましょうね。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 9 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. KGB死すべし!慈悲はないヽ(`◇´)/

  2. 前世は皇帝ペンギン

    以前見た懐かしいものが再び見られて嬉しいです。他の人もやっぱりKGBが一番インパクトあったんだなぁと納得しきり。
    話は変わってTwitterの方も追いかけたりしてますが、マグロの資源保護がいよいよ分水嶺と言える所まで来ちゃってますね…今日、業務スーパーで50cmのヨコワが580円で売られているのを見て悲しくなった所です。ついでに隣にはタイラギまでもが200円、ちょっと前にもハタハタが投げ売りと、なんだってリーチかかってるのばかり並べるかな と
    消費者よりも数が少ない企業の方に訴えたほうが効果的なのかなぁと思ったそんな春の日です。

    • 混獲などもあるので通常の販売に関しては一概には言えないんですが、上層部が腐っているので本気で規制に動くのは期待薄です。
      販売されているナマモノはどうしても勿体ない意識や味をイメージしやすいので安ければ売れてしまうので多少の不買い程度では意味がないと思います。
      そう考えると、不買いするなら規制外の種を使っていることになっているものも含めて天下り先の多い大手のニッ〇イとかそのへんの商品を買わない人が増えたらだいぶ違うのかなぁとか。
      いずれにせよ買うことが当たり前なほど国民の食生活に定着してしまっているので、やはり情報が浸透しないと意識は芽生えないと思います。
      ほんと中国や韓国をバカにできないくらい情けないと思います。

  3. このあいだ風呂場にコウガイビルが居たので、
    コウガイビルで検索したらいきなりヒットしました。
    一時お見掛けしなくなっていたので、お元気そう?で何よりです。
    久々に楽しませていただきます。

  4. 数年前にブックマークから繋がらなくなって「とうとう逝ったか…」と思ってたんですが
    後輩が自給自足生活したいとかで虫も食べると言ってるのを聞いてここを思い出し、一番インパクトが強かったクロイロコウガイヒルで検索したら一発ヒットしました。ご健在でなによりです。
    後輩には虫食の注意点を教えるための教材としてこちらのサイトを紹介しときますm(_ _)m

  5. 夜なめくじ取りをしていると、庭や垣根の隙間に真っ黒い銀杏の葉の頭をした、
    10センチ位の薄べったいヒルをよく見かけ、ぞ~として、紙に包んで完全に潰していましたが、
    インターネトで調べたら、ナメクジを食べてくれる益虫?と知り、今では逃がしています。ナメクジを食べる人がいると聞きましたが、ヒルを食べた人は初めて見ました。
    でも本当に益虫ですか?不気味です。

    • ナメクジが害虫となる立場から見れば益虫になるかと思います。
      KGBがナメクジを食べる動画も検索すれば出てくると思いますが、いきなり機敏になるのでなかなかアレです。

      KGBはヒルでなくプラナリアに近い仲間ですが、普通のヒルに関しては食べる国もあるようです。
      少なくともKGBは全くこれっぽっちも食べる必要はないです。断言。

コメントしたければしてもいいのよ?

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


よく読まれている記事らしい

Return Top
ツールバーへスキップ