ざざむし。

アムールハリネズミの可愛さに負け・・・ない

ハリネズミが各地で増えているらしい。

そんな話は結構昔からあった気がする。
しかしその中でも伊東では最も多く繁殖しているというではないか。
だが、その割に問題視する声はあまり公に聞こえてこない。
そこで(気が向いたので)急遽、探しに行ってみた。

小田原までいるというけど、広すぎるので網代近辺の山道から開始。
2時間歩くも出会えず。
しかし、ガードレールの遥か下や崖上の茂み奥から何かが歩く音がしている。
カサッ  カサッ
あれがそうなんじゃないか?

仕方なく更に南下して散策を続ける。
だんだん不安になってくる。
路肩の街灯下には各種昆虫が落ちている。
道で発見されることが多いって、この虫食いに来てるんじゃね?

信じて誰もいない夜道をひたすら一人練り歩く不審者。
歩きはじめて4時間半が経つ頃、右斜め上からカサカサと音が!?

近い!

反射的に石垣を登ると、目の前の茂みに

ハリネズミ1

いたーーーーーーっ!!!!!

・・・全然逃げない。
というか、動かない。
余裕でゲット!

こいつら、ヤマアラシなんかと違って針の生える向きが任意だから畳むことができないんだね。
だから歩くと枯葉や枝が引っ掛かるんだwwwww
てことは、網代で聞こえたあの音も、やっぱりいくつかはハリネズミだろう。

諦めかかっていたのもあり、1頭出会えて安堵して車へ戻ると・・・

ハリネズミ2な ん で 車 の す ぐ 前 に
orz

4時間半も歩いたのに。
いてはいけないはずのものが道端に転がっている違和感はハンパない。
なんといいますかこの脱力感・・・。

ともあれ、なんとか2頭のアムールハリネズミ捕獲に成功。
しかしフラッと来て本当に見つけられてしまうって、どんだけ増えてるのかと。
それもそうだろう、想像以上に針がヤバい。痛い。
散策中に猫も何頭かいたけれど、猫や犬だってこれは攻撃できないよ。
敵はうっかり踏んじゃう車か、針の隙間を攻撃できるアリとかくらいじゃないのかな。

つまり、このままでは増え放題、いつか問題になるであろうということ。
で、今回はアムールハリネズミを食べてみようと思った訳です。
ハリネズミの原産国ではいろいろ料理されてるそうで、美味しいという話も多い。
しかし原産国では保護動物となっていることも多く、むしろ「自分で捕まえて食べる」のは日本のほうが楽ではないのだろうか。

ここでいくつか大きな問題が立ちはだかります。
 1) 外来生物法 (特定外来生物指定第二次指定種)
 2) 鳥獣保護法 (狩猟鳥獣ではない)
 3) 動物愛護法 (略)
ただ捕まえてその場で観察するだけなら楽ですが、食を考慮するとなると鳥類哺乳類はこの3つの絡みが非常に面倒で気を使う部分だと思います。
果たして、獲って食って良いものなの?

結局のところ、
・狩猟鳥獣じゃないから許可が下りないと罠や銃では獲っちゃダメ!
・捕まえても無断で生きたままの移動は許さないよ!
・防除で捕獲された生物を殺処分する場合には極力苦痛を与えない方法で
・駆除については鳥獣保護法で規制されてる哺乳類・鳥類(※ヌートリアやタイワンリスのような特定外来種かつ狩猟鳥獣)を除いて誰もが自由に参加できるよ
ということみたい。
ただし、大々的にやる場合はまた違ってくるので「特定外来生物被害防止基本方針 」に従い、いろいろな手続きと時間を要することとなるようです。
まぁ、当然っちゃ当然だよね。
例えば自分の畑に、日本にいちゃいけない奴がいて、仕留めるしかない時に仕留めて罰せられるとかオカシイしね。

かな~り端折りましたが、ほんとめんどくさいんですよ。
あとは感情面さえクリアできれば問題ありません。

カワイイが正義ならば、悪にだってなろう。

締切り直前デスクに1週間監禁されてるオッサンのようなニオイがするけど、気にしたら負けだ。

ハリネズミ3

・・・・・・・。

どーすんだコレ?ハリネズミ001コレ、こっち向いてるんですよ?

「極力苦痛を与えない方法で」って、いきなり壁が。
力強く巻き込んでしまうので、どこが首だか心臓だか全くわからん。
一撃刺殺が決まらなければ苦痛を与え続けてしまう。
巻き込む力があまりに強いのであえなく断念。
前もって調べておいてほんとによかった。

食べている国では、丸ごと焚き火に放り込んだり丸ごと熱湯に入れてから解体するとのこと。
確かにそうでもなきゃ、このサボテンダーを相手に成す術ないです。
 
えいっ

ハリネズミ002用意してきた鍋に湯を沸かし、投入数秒で少し広がって昇天。
これでなんとか合法的に移動が可能になりました。
ごめんよ。ちゃんと食うから。

夜明けが近いので民家脇で続けるのは危険。
ネズミ捕りに行ってネズミになるのは勘弁です。
とりあえず海まで下り、船着場のスロープで解体。
ハリネズミ003肛門周りを切り取り、腸を引き出す。
思いのほか長い腸に、柿の種くらいの大きさの長細く堅い糞がゴロゴロ入っている。

問題はここからで、皮についた脂肪がブ厚く、剥ぐのが難しい。
死んでからでも当然、棘は硬いし痛いし、扱いにくい。
最初はなんとか脂肪を残そうと思ったのだけど、皮目に刃先を沿わせると棘の根元が残ってしまってうまくいかない。
もったいないけど時間もないので脂肪は諦めて棘だらけの皮と一緒に取り去るしかありませんでした。

ハリネズミ004肝臓や心臓は鮮やかで美味しそうに見えましたが、袋を取りに戻っている隙にトビに奪われる。
さすがにトビも棘の毛皮は持っていけなかった模様。
脂肪を諦めてしまえば剥ぐのは簡単だったのだけど、内臓ばかりでスッカスカ、過食部位は非常に少ない。
次回があるならば作戦はないぞうをだいじに。

ハリネズミ4で、結果これが2頭分の肉です。
左なんか解体前1kgくらいあったのに300g無い。
それでいて骨ばかりですよ。
この歩留まりの悪さは酷い。

あまりいじると味がわからなくなるので1頭は塩胡椒してグリル。
もう1頭は四肢をチューリップ状の唐揚げに。

ハリネズミ5あ、唐揚げうまいわ。

肉の味が濃い。
脚以外のガラ部分はスープにしてみたけど、なんか湿っぽいニオイが出ちゃってイマイチだった。
さて、グリルしたほうは・・・

ハリネズミ6

普通にネズミ系の味なんかなと思ってたけど、これは

全身ハムの皮!

肉の味が濃いし、変な色の脂が意外に美味しい。
これは確かに、食べ物が入手しにくい地域なんかで焚き火にぶっこんで、皮下脂肪の力を全解放した丸焼きを食べたら、さぞ美味く感じるんだろう。
しかし飽食の日本において、この手間歩留まり複雑な感情のバランスから考えると・・・
食材としての駆除の道は無さそうだね。

繰り返すようだけど、この見た目で人間には攻撃されず、針の鎧のおかげで天敵もなく、乳首8個あって3~6頭ずつ増える外来哺乳類が、そこらへんにこんなに増えてきてる訳ですよ。
早いとこ何かの対策したほうがいいと思いますけどねぇ。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 31 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. おい自分がしたことをわかってんのか!
    外来種駆除の大義名分でかわいらしい生き物殺していいのか?
    この外道が!
    てめえ見たいなのを見てると虫唾が走る。

  2. おい自分がしたことをわかってんのか!
    外来種駆除の大義名分でかわいらしい生き物殺していいのか?
    この外道が!
    てめえ見たいなのを見てると虫唾が走る。

  3. 狩猟に興味あってネットうろうろしてたら、
    「ざざむしって聞き覚えのある懐かしい単語出てきたな~。あ~思い出してきた~」
    「変わったの(ゲテモノ)ばっか食べてるアレかな?あ、HPオシャレだ。なんだ同名の別サイトか・・・」

    と、思ったら!?
    ざざむし復活してる~♪
    次は何かな♪楽しみにしてます^^

    外来生物といえば、アライグマって美味しいんですかね?
    近くの農家が箱罠で捕ったのを川に沈めて殺しているのをみて、(どんな味なんだろう?)と思った僕はどちらかというとコチラ側の人間か?!
    でも、虫はムリです^^;

    「コメントする」ボタンの少し上の「上に表示された文字を入力してください」に
    表示された文字が「まむもす」だった。

    ・・・・・・次の食材ですか?w

  4. ハリネズミでもおいしくいただけるなんてと思いました憧れますね、自分はチキンなのでそんなのできない()

  5. アサリの強制砂抜きグロい

    お返事なくても大丈夫です、どうしても言いたくて。この子らを野に解き放った奴は死ぬべきだと思います。あとなんでもかんでもペットとして輸入する奴は元より、買う奴も、飼ったのに責任とらない奴もまとめて死んだ方がいい。もう遅いけど。いつも日本は取り締まるのが後手後手。

    せつなさんの記事が斬新で好きです。ハリネズミ、増えたら本当に大変な事になると思います…。私はベジタリアンじゃないくせに人外寄りで、生きてる生物がほぼ捌けません。ハリネズミの気持ちにもなりましたが、批判できません。どうかまた、このままブログを続けて下さることを願っています。

  6. 初めまして、自分もゲテモノ好きなので楽しく拝見させて頂いてます。
    ですが、いくら外来種と言えどもハリネズミを無許可で捕獲するのは鳥獣保護法的にアウトではないでしょうか?

    • これは非常に大事なところなのでマジレスしますね。
      これに関しては最悪の場合、自分が懲役か罰金になるだけで問題がもっと広まるなら良いと思ってめちゃくちゃグレーを突きました。
      (最悪でも短い懲役なんてレアな経験できて給料貰えるなんて最高ですよね)
      とんでもなく複雑で難解なので引用は省きますが、本気の人は調べるといいと思いますし、訴えたい人も同様で頭が痒くなると思います。

      まず、鳥獣保護法だけ見たらアウトでしょう。
      で、外来生物法における特定外来生物の扱いにおいても鳥獣は例外で許可があればという内容なので単体では不可。
      実際駆除計画など細かいところは自治体ごとに違うらしいのでそれに沿うのですが、I市の場合は実害が少なく問題視していないのでほっといて下さい、連絡あればI市にいたものだけは回収はしますとの回答w 但し、狩猟免許を持っていて害獣駆除の許可が下りている人なら問題なくできるとのこと。
      (問題が懸念されるから特定外来生物指定なのに問題視していないってなんなんでしょうね)
      そこでいわゆる自由猟法の登場。
      無免許でも素手とかスリングショットとか棍棒など狩猟法に定義されていない方法で指定範囲内の動物に限り狩れるというもの。これ自体ややこしくグレーっぽいのだけど、報告しなくても国や自治体の資源管理に影響しないと判断される程度の数であれば見て見ぬふりしてくれてる感あるもので、大量になるとまた例外化するようです。半矢状態で逃げられると1頭でも虐待扱いになる可能性はありますが。
      外来生物法では結局のところ許可がないと生体移動や保管、飼育ができないというのが柱で、単体で食用処理に対するそこまで細かな捕獲規定が見当たらないんで、許可された人だけが定められた狩猟にて駆除を行うことができる特定外来生物なら確実最短処理の自由猟法にて管理に影響を及ぼさない数である今回の2頭程度は捕獲食用としても問題なかろうというところです。逆に銃や罠や網を使ったら完全アウトですね。

      実害ないからってほっといてどんどん他地域まで拡散させて、そこで初めて問題発生しても遅いってのに、役所仕事はほんとに呑気だなと思いますね。ニッチに対する意識なんて欠片も感じなかったし、対処が自治体ごとだから関係ねーって考えがそうさせるんですかね。

      無法は資源管理も崩壊させるのでいけないのですが、法に胡座かいて何もしないというのもいかんと思うのです。

      • お返事ありがとうございます。

        う~ん、例えばこの法令があるからハリネズミ捕獲しても大丈夫だよってのがあるのかと思ったのですが、どうやらないようですね。
        それだと鳥獣保護法、外来生物法、自由猟法的にもアウトになります。

        自由猟法ですが
        いくら自由といえども、猟期、猟区、狩猟する鳥獣の種類は守らなくてはいけませんからね。
        害獣駆除の許可もなしに狩猟鳥獣に指定もされていないアムールハリネズミを捕獲するのは(食用といえども)違法と言わざるを得ませんね。

        法律的に問題なければ、自分もハリネズミ狩りをやりたかっただけに残念です。

        せつなさんも猟期(11月15日~翌年の3月15日)になったらスリングショットでの自由猟をしてみるといいですよ?
        自分は毎年やってますが、エアライフルの規制よりユルく飛び道具で獲物を狩るのは面白いです。

        • この記述があるから大丈夫というのはないのでオススメはしません。
          当然守らねばならないことはあるんで、一応聞いてはみたんですが、許可さえあれば今時期なら駆除はできますって言われたんですよね。
          回収うんぬん含めA市ではまたいろいろ別とも。そりゃあれじゃ減る訳ない。
          結局、その都度関係各所に問い合わせて考えるしかないんですね。
          しかしこいつは出現メインが夜間だから連絡とる前に保管もしなきゃいけないから、想像するに普通の人の多くは面倒で放置しますよね。
          対処の仕方は場合によっては電話に出る人によっても変わる可能性があるし、そうでなくてもいつの間にか変わる可能性があるので、了承の上で録音もしておいたほうが確実かもしれません。
          結果的に「あそこでは積極的には駆除してないけど駆除対象であって狩猟対象ではない特定外来哺乳類を無免許の人が法定猟法以外の素手で捕まえて食べました」ということですから、黒か白かで分けたら黒ですかね。

          私は防除作業従事者じゃないからこの時は駆除対象ではなく、できそうなら食用として見てた訳ですが、駆除も多くが罠使用を前提にした「わな猟免許が必要」みたいなものばかりで殆どハンドランディングや撲殺って想定されてないですよね。
          実際のところ農家などで免許がなくてもアライグマやハクビシンが殴り殺されてるのは普通によくあることで、出遭いは突然だからって誰もが予め免許をとる訳でもないし、かといって待たない人は待たないし。
          例外とされているドブネズミやクマネズミと同列に個人でなんとかしちゃうのを公に認めるかっていうと、各方面との絡みでそれもできないのはわかるのですが、回収して結局見えないところで殺処分したり、保護して税金投入となるとなんか違う気がします。

          結果的に後手後手にまわっていろんな外来生物がこんな状況になってしまっている訳で、リスクおかしても知ってもらえるならそれでいいです。
          例えここ見て食べたいと思ったとしても実際目にしたらできない人のほうが大多数だと思いますし、それだけに問題は深刻だと思います。

          スリングショット使うなら鳥よりもヌートリアを獲りたいんですが、大型のあいつらに通用するんですかね。

  7. こんにちは。最近釣りを始めて魚の寄生虫を調べていたところ、こちらにたどり着きました。
    共感できる話も多く、鳥肌を立てながらも(笑)楽しく拝見しています。
    ところで、私は日ごろ(死んで焼かれて骨になるくらいならヒグマに喰われて糞になった方がマシでは?)などと思うことがあります。現実そんなことは無理なので最近は死後の臓器提供に関心があります。
    ちなみに、せつなさんは臓器提供の意思表示カードなど持っていますか?
    楽しくない話題でごめんなさいm(._.)m

    • うちは物凄い癌家系で、ことごとく癌で死んでいるので残っている者が少ないです。
      それを知ってからは臓器提供NGという考え方です。
      いらん遺伝子をバラ巻いて糠喜びさせるのも嫌なので。

  8. ハリネズミで画像検索してた。病気で脱腸?って思って開いたら、想像遥か上、食べるんかい!
    車の前にハリネズミいたってので笑った。
    死んだのを見つけて食べるんじゃ新鮮じゃないし、だからって生きたのを殺すのも なんだか…
    でも なんだか…気になる…と続きを読んだ。鳥肌だが、やはり興味深い内容だった。

    • あのままではそのうち何らかの問題が発生するんじゃないかと思って探してみたんですが、あれは個人でどうにかできる問題じゃなくなってますね。

  9. 君ら何で生きてるの?

    自己愛性人格障害
    サイコパス
    病院にいけ。いつかお前も同じように殺されるといいな。
    生きる価値ねーwww

    • いかにも子供な発言ですが大丈夫ですかね。
      何かに食われて死ぬのが本望な人種が結構いることも知るといいですよ。

    • 牛や豚は平気で食べるくせに普段ペットとして親しまれている動物(もっとも、ここでのハリネズミは外来生物として扱われており、可愛いもクソもあったもんじゃありませんが、)がこのように食用に供されるのを見ると俄然態度が変わる人間ってなんなんでしょうかね。それこそサイコパスの類だと思いますが。違いますが?せつなさんはこの命を売られている牛肉や豚肉のように美味しくいただいていると、この記事から読み取れたのですがいかがでしょう。理解能力に欠ける人間に割く暇も惜しいのですが、あいにくとても暇なので一言物申す。

  10. 生きる価値なし

    動物虐待死ね

  11. これ、食べてみたいです。
    冷凍してある猪の頭(脳味噌無傷 但し頬肉タン無)と交換しませんか?

    • 獲れればですね。何月まで出歩いてるのかわからないし。
      簡単に捕れるのに〆ないと移動できないのが不便すぎです。
      本当は是非あのどうせぇっちゅーねん!とツッコミたくなる強靭な針団子からやってみてほしいところですがw

      • ラリるような薬品をかがせて眠っていただくことってできないのかなと思ったり。
        どんな薬品があるのか知りませんけれど。
        眠らせてから熱湯に入れたほうが苦痛が少ないかなどうかな。
        針団子に興味ありますが、まだ生きている実物を見ると愛情がわきそうなのだけが問題点です。

        • ほんと生きてると巻き込む力が強くてどうしようもないんですよ。
          確かに〆る瞬間に鬼になれるかどうかがいちばんの壁ですね。
          どうせ〆るなら眠らせようが人間の勝手な気分の問題だと思います。
          熱湯に入れても数秒ですし。
          あの皮から脂肪だけ綺麗に外せてなめすことができたらめっちゃイカすもの作れそうなんですけどねぇ。

          あ、そうそう、ハリネズミの心臓は離れてる隙にトビに食われました。

          • そのサイズなら自宅で(夫に内緒で)皮なめしできそう。
            このコメントの枠がどこまで小さくなるのかと同じくらい、がぜん興味がわきました。

            • 脂はずそうと思ったら針が変な付き方していて取れて穴があいてしまってあっけなく諦めてしまいました。
              利用法が見つかれば駆除の役にも立つかもしれませんね。

  12. サウロルニトイデス

    知ってるかもですが、ハリネズミはネズミの仲間ではなく系統的にはかなり離れています。
    ハリネズミ目 ∈ ローラシア獣類(ネコ、ウシ、クジラなど)
    齧歯目 ∈ 真主齧獣類(サル、ウサギ、ツパイなど)
    もっとも味と進化系統はあまり関係ないのかもしれませんが。

    それにしても、サイト復活本当に嬉しいです。以前「そういえばKGBの食レポがあってね」とこのサイトを見せようとしたら無くなっててとても悲しかったことがあります。
    ご多分に漏れず私も変なものをお召しになってお亡くなりになりなったのではないかと心配しておりましたw

    • どっちかというとモグラ寄りですよね。
      でも生前のニオイはモグラよりネズミ寄りだったので味もネズミ寄りを想定して構えましたがなんか残念な結果でした。

      またそのうち突然消える時もあるかもしれないので、それまで暇つぶしにでも使ってくだされば。

コメントしたければしてもいいのよ?

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


よく読まれている記事らしい

Return Top
ツールバーへスキップ