ざざむし。

見ろ!黒トリュフがゴミのようだ!

今週はタルイカことソデイカを狙いに行っていました。
ソデイカは重さ30kgを超える大型のイカで、時々陸から見えるところに接岸して釣れたり、浜に打ちあがっていたりします。
これを釣る船があって、予約していたのです。

ついでなので実家の岐阜へ行き、目的の富山へ回ったのですが週末になって急に北風が強くなり出船できず。
2日間あったのですが週明けまで荒れ模様ということでやることがなくなってしまいました。
ひたすら食ったり呑んだりしながら適当なことで暇を潰し、帰途へ。

途中、「このへん道路脇にカヤの実いっぱいなってたよな~」と休憩ついでに奥飛騨で寄り道すると、ガサガサバキバキと大きな物音。
どこからかと見に行くと、渓流の対岸崖からイノシシの群れが!
大小5頭が現れ川を渡ったと思ったら、ンゴフンゴフいいながらどんどん足元へ来るではないか。
直線距離にして既に10m少々、足場が高いとはいえ、昼間に自然状態でこんなにイノシシ見たのは初めてだ。
カヤ拾う為に降りただけだからカメラも携帯も持ってない!
ここに来て焦って車へダッシュし、カメラを持って戻ると既に気配なし。
よく見ると通ったばかりの獣道が3本もあるから、定期的にここを渡っているんだろう。
しかし昼間に道路脇で遭遇するとは思いもしなかっただけにメチャクチャ悔しい。
どうせ撮れないなら動かなきゃよかった。
さすがにあの数相手にファイトはできないけどw

そんな感じで気の向くままに暇潰しながらダラダラと帰途。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そこでトリュフですよ。
今年は私の界隈でもイボセイヨウショウロが多数見つかっている。
イボセイヨウショウロは中国産の輸入黒トリュフと基本同じものなんだとか。
ショウロの仲間はいくつか採ったことあれど、イボセイヨウショウロは買ったことしかない。

トリュフも11月くらいまでだったよなと、ありそうなところを探していく。
富山でも何箇所か気にしてみたけど見つからず、関東近郊のほうが報告例あるだけマシだろう。
だがそうそう簡単には見つからず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ムラサキシメジ。
綺麗な見た目でそこそこ美味しいけど君じゃない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ナラタケの群生。
半分くらいは生長しすぎで採らなかったけど、それでも一帯に生えていて十分ある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キツブナラタケかな?
ナラタケの仲間はいろんな所に出るからほんと癒し。
今回の富山でもスーパーの袋いっぱい採れて助かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ω・)ノ

ちなみに守られ慣れている雰囲気が溢れ出ている天然記念物と天然はあまり好きではありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ツチグリの仲間って食べ頃をまとめて集めるにはどうしたらいいんだろう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アカスジキンカメムシの幼虫。
普通のアオカメムシ系パクチー風味なので今回は不要。

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%95%e7%8b%a9%e3%82%8a2016_08やったか!?

と思ったけど香らないし、割ったら木が入ってた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
時々見かけるコレか。
紛らわしいわ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
気持ちがだんだんこんなふうになってきた。

と、そこでエンカウント
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ナンダオマエ!

KGBかと思ったらリクウズムシだった。
明らかにKGBより体に張りがあり、捕まえるとアクティブに抵抗する。
ヤスデなど節足動物も食べるらしいので探してみたけど、さっきまで何匹もいたというのに必要な時に見つからない。
食べるシーンが見たくて40分も浪費する。

いい加減、ヤスデもトリュフも見つからないし凹んできてラインでどんなとこにあるか相談しはじめたら
%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%95%e7%8b%a9%e3%82%8a2016_12おまえかーーーーーっ!!!!!
まさにその時、足元にあったwwwww
%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%95%e7%8b%a9%e3%82%8a2016_13しかも1個じゃない。

目が慣れてくるといたる所にあるではないか。
礫だらけのところにもあるし、土とか条件よくわかんないなこれ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
例えばこれ、どこにでもありそうな公園の隅っこな感じだが、どこにあるかおわかりになるだろうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中央少し上の1個はわかり易いと思うが、左下中央あたりの影にも1個ある。

一度捕捉してしまうと、だんだん遠目にもわかるようになってくる。
終いには見えないものもわかるようになってくる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これなんかはまだわかり易い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出てきてるもんね。

でも気にして歩いてなかったらこんなの絶対スルーしてしまう。
なんやかんやで1個見つかってからは行くところ行くところで目にして、20個くらいあったと思う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
でもぶっちゃけ、キクラゲスキーとしてはキクラゲやアラゲキクラゲのでっかいのがたくさんあるほうがホクホクなんだよね。
正直まだトリュフの価値ってよくわからない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あんまり細かいのはまだ生長しそうだし香りも非常に薄いのでスルーして、今回はこれだけ持ち帰ることに。
生長段階による香りの差が大きすぎて、一概に大きいほど香る訳でもないようだ。
小さくてもやたら香るものは既に頃合だと判断してキープ。
左上の大穴が開いたものや右のカビが出始めたものは、トリュフ料理で感じたことないレベルの物凄い香りがする。

みんないろんな感想を言うが、個人的にはそんなに高級なトリュフ料理を食べたことがないのでイマイチわからなかった。
これがその香りなのかとようやく納得できた気がする。
しかしこれ美味しそうな香りか?
なんつーか、表現に困る・・・食べ物じゃないな。
食べ物っていうより、いい匂いのする女性が一戦交えた後の仄かに汗のニオイが混ざった脇や陰部のようなニオイだ。それが菌臭に仁王立ちしている。
だからエロイ匂いだとか言われるのか。
それはある意味食い物かもしれないが、個人的にはいまだに素直に料理に直結しない香りなんだよなぁ。

まぁ、せっかく沢山採れたんだし、一通り楽しませてもらおうかな。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 28 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. このようなトリュフだのヤマドリだのといった
    きのこはどの程度の山に行けば出会えるのでしょうか
    山なんて100Mもあるけば一本道で横にそれたら
    即滑落しそうな場面ばかりで
    とてもきのこを探せるふうには見えないんですよね
    やっぱり相当高い亜高山帯あたりで道なき道を
    歩いて探すしかないのでしょうか

    • キノコやったことない人は勘違いしがちなんですが、人の入らないようなところを分け入らないといけないようなのはマイタケなどむしろ一部だと思うんですよ。
      トリュフやヤマドリタケモドキなんかはどちらかというと人の手の入るところに見つけ易い印象があります。
      いずれも関東ならアスファルトの舗装道路から1m横などでも生えてますが、生える環境をどれだけ特定できるかで差が出るから専門の人は強いんだと思います。
      キノコの場合は目当てのキノコが何を好むのかを調べ、まずは近くの自然公園などにその条件を満たすところがあるか歩いてみるところから始めると近道かも。

      • ふむふむ
        ありがとうございます
        近くの山林公園のような
        ところへは
        よく出かけるのですが
        もう先輩方が取り尽くしたあとなのかもしれないですね
        でもいいことを聞きました
        早速今年の夏からやってみようと思います

        • 追伸;

          あれから大分歩き回りました。「人が踏み入れる場所のすぐ近くに普通に
          生えている」という刹那さまの言葉がウソのようにまったくキノコが出ておらず、
          思わずこのサイトで暴れまわりたくなったのですが、今夏の梅雨明けから急に
          キノコたちがポコポコ出始め、やはり彼の言うことは正しかったと確信。して、その目に入ったキノコたちなのですが、大きめの茶色い傘に黄色い管孔があり、
          素人目にもイグチ系かヤマドリ系だとわかる。だけどそのキノコがまず汚ねえ。なんか外側がボコボコになってる。で、その図鑑ではけしてありえないその
          姿に少々面食らいながら身を裂くと小さなウジムシが必ず沢山入っており、思わず女子小学生みたいな悲鳴を上げてしまう。これが野食の現実なのか・・・・
          結局持ち帰りはしなかったのですが、匂いはなんかムワっとするキノコ臭で、よく
          思えば発酵バターのような感じでもありました。あれはなんのキノコだったのだろう。

  2. 初めまして。
    トリュフって日本で取れないんだろうかと検索してたらこちらにたどり着きました。
    見つけるのはなかなか難しいという結論に至りそうでしたが、こちらのブログを拝見して、気長にトリュフを探してみようという希望が湧きました。匂いがとても気になりますw
    ちなみに、こちらは富山で採取されたのでしょうか?だとしたら実はとてつもない新発見なのでは・・・
    国内のトリュフ発見例もあまりないので、国立の研究所等は驚くニュースなのではとふと思いました。

    • 去年は高知でも見つかったし関西でも発見されてましたよね。
      私はこの時は富山の帰りだっただけで生えていた場所は関東に突っ込んでます。
      富山にもあるんじゃないかと思うので機会あったらまた探してみるつもりですが、結構全国にある可能性ありますよ。
      あと、白もある場所にはあるみたいですし。

  3. 初めまして、楽しく読ませてもらってます。
    トリュフですがトリュフ好きな外国の方が松茸臭い〜って嫌うのと一緒で今まで食べてきた物に無いタイプの香りだから嫌われるんでしょうね。
    外国産松茸も取れる国じゃ食べないらしいですよ。
    私はトリュフよりも松茸よりもその辺の山で取れる美味しいキノコが良いですw

    私も、変わった食べ物好きなのですが虫だけはダメなのでせつなさんや野食の方は凄いなぁって何時も読んでます。
    私は北海道に住んでて、川魚取ったりヒグマを食べたり鹿の角を犬のオヤツに茹でて干したりしてるので狩猟免許を取ろうかと画策中です。
    もし取ったらサイト解説するつもりなのでその時は物々交換や交流が出来たら嬉しいです。

    なんかいきなり長文すみません。

    • 理屈でいくとそうなんですけど、その線の延長で成分を考えていくとトリュフってフェロモン+有機溶媒みたいなもんで、やっぱり食べ物じゃないんですよね。
      マツタケは軍人の靴下のニオイとか言われるけどマツタケオールであって吉草酸ではないし。
      トリュフはあくまでもスパイス的な存在であって主役ではないなぁと思いましたし、それ以上知らなくてもいいかなというところに着地。

      北海道も行きたいんだけどなかなか思い切れなくてですね。
      交換できるようなものがあればいいのですが、その折は是非にw

      • 返事ありがとうございます(^^)

        確かにそうなんですよね、トリュフって日常使い出来るキノコでもないしまぁ別にこんななんだねって感じですよね。

        北海道本州からだと来るの大変だし来ても広いしで中々ですよね^^;
        何か交換出来る時は宜しくお願いします♪

        • 北海道はオオバンヒザラガイを採ってみたくて仕方がないんですが、あれも漁業権に引っかかったりするんでしょうかね。

  4. 個人的には松茸の方が好きです。
    こんなに鮮度のいいものなんか
    見たこともないので間違ってるかもですが。

  5. トリュフ食べたことない童貞諸氏がこのテキストを読んでモヤモヤする様子が目に浮かびました(笑)

  6. エロい匂いの表現が笑いました(笑)
    今度週末に天気が良かったらボクも自宅近くの山林散歩して探してみようかな?と思いました。

  7. いつも楽しく拝見させていただいてます!
    トリュフ。難しいですよね。ツイみましたが、確かに酢酸臭との相性悪いですよね。
    いい匂いのする(ry→樹海のばあちゃん、的な。
    イボセイヨウショウロだと、サマートリュフ?
    だとすると、オマールとかも定番ですが、せつな様だと、あえてのウチダあたりでしょうかw
    でも甲殻類も洋酒フランベ前提の相性なんですよね。

    • 樹海のばあちゃんもなんとなくわかるw
      どこか樟脳っぽさみたいなものもある気がしますね。
      ほんと二杯酢との相性は最悪でした。まさか土になるとは。

  8. 嗅いでみたい!比べてみたいぃっ‼︎(錯乱)
    …が、今はシンガポール^^;
    来年は実家あたりの山へ探しに行きます♪
    広島でもゲット出来るといいな^^

  9. っていうかトリュフって日本でも採れるんですね

  10. 初めまして。
    先月たまたまココを発見し楽しく読ませてもらいました。
    コメント欄での報告もあれかとおもったのですがリンクから他の方のサイトに飛んでいた際MonsterKiss様のオンラインストアへのリンクが楽天の方へ飛ぶ様になってるっぽいです。

  11. ね、エロい匂いでしょ?(`・ω・´)

  12. > いい匂いのする女性が一戦交えた後の仄かに汗のニオイが混ざった脇や陰部のようなニオイだ
    > 一通り楽しませてもらおうかな。

    ガタッ!
    トリュフなんて食べた事無いから想像つかないですが、
    説明を読んでいて少し取り乱してしまいました。
    しかし俄然興味がわいてきましたよ、買えませんけどね(^_^;)。
    むしろ買うなら(ry

コメントしたければしてもいいのよ?(カエストハイッテナイ)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


よく読まれている記事らしい

Return Top
ツールバーへスキップ