ざざむし。

フジクジラも食べればいいと思うよ

フジクジラってなんでクジラって言うんでしょうね。
まるで語源が想像つきませんね。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてちょ。
フジグジラ01ライトキンメでマイナー底物を狙う為にこっそりシンカーにも枝鈎出しててまんまと釣れたフジクジラ。
キンメも結構釣れたけど、今日はこいつが嬉しいわw
成長しても40~50cmと小型のツノザメの仲間。
今回のは約40cm。
ハイキュー!で日向が合体したがってたのはこいつです。

フジグジラ02氷水に入れておいて、沖上がり時にクーラーを開けたら凄く綺麗になっていた。
こんな色、図鑑じゃ見たことがない。
普通じゃ入合箱にすら入れられず捨てられる魚だし、売られることも殆どないだろうしね。
こういうのと出会えるのが釣りやっててよかったと思える瞬間。

合体の仕方がわからないので食べましょうか。
フジグジラ03鮮度のいいうちに食べてみようかと腹を開くと、目立ったのは腹の黒さ。
ハンパなく真っ黒ですね。
さばいてるとまな板の上が黒くなってくるんですよ。
なんなんこの黒汁・・・
そして大きめの肝臓と、卵?
こいつら卵胎生じゃなかったっけ?違ったっけ?

フジクジラ04ボディーは皮を剥くと、食べられるところは僅か。
普通に無駄にしないように食べるなら、軟骨だから骨ごとミンチにしちゃうほうが良さそうだけど、やっぱり初物は生も味わっておきたいし。

てことで、ベーシックに。
image5刺身・天麩羅・骨煎餅・腹身のかき揚げ

まずは刺身から。
!?
かなり美味くね!?
・・・・。
ちょっと待て。
醤油つけずに食べてみる。
・・・気のせいだった。
あんまり味ないわw
疲れてると過剰に醤油が美味く感じるから勘違いが生じそうでいかんね。
しかし触ってクタクタした身からは想像できないコリコリ感で、僅かな甘い風味が醤油と合わさると化ける感じ。
悪くはない。

天麩羅やかき揚げは言うことなし。
ふわっふわで、単体で食べても良いけど、天丼にしたらバッチリなタイプ。
衣のサクサクしか感じない柔らかな身からはほんのり甘さを感じる。

骨煎餅は想像以上にパリッパリ。
軟骨魚類なんだけど、揚げるとこんなんなるのね。
ツノザメ特有の硬い棘2本はサワガニの唐揚げを食べてるような、より硬質なパリパリ感。
棘の中は空洞なのね。
フジクジラ06さて、肝臓はどうしたもんか。
深海鮫だから肝臓はビタミンA過剰だったら危険だよなぁ。
でも、こんなちっちゃいのならたいしたことないか?
とりあえず、埋もれた胆嚢部分を切り捨て、煮付けることに。
中央上部に胆嚢が埋もれてるのがわかると思いますが、サメの仲間って綺麗に胆嚢が露出してないのが多くない?

さて、あと卵なんだけど・・・
サメやエイって大抵は卵胎生か、巨大な卵を産むかどちらか。
間違いなく、中に見えたのは計5粒なんだが、とりあえず卵嚢を破ってみる。
フジクジラ07赤ちゃんついてる!
卵じゃなくて臍嚢だったw
やっぱり卵胎生なんですね。
ちょっと摘むだけで破裂してしまいそうなくらい柔らかいので、緊張しながら鍋に投入。

沸騰する煮汁の中で子鮫がフワフワ踊ってメダカが泳いでるように見えます。
フジクジラ08煮えた。
皮が剥きにくいので可食部位以外は剥かなかった。
身は美味いね!
柔らかくて味が染み易く、口溶けがよい感じ。

肝臓は完全に脂の塊だね。
味は肝としては薄めだから期待はずれ。

問題の臍嚢(さいのう)はどうだろう?
(´~`)
(´~`)
(´~`;
な ん だ こ れ
煮付けたにも関わらずパサパサで唾液が吸い取られるw
4秒くらいでちょっと味薄くしたチーズみたいな感じになって消滅する。
単体で食っても正直うまくないわー
フジクジラ09肝を乗せてみる。
肝が吸い取られる唾液の代わりを担ってくれて、両者の旨味もわかり易くなった。

しかし臍嚢は次回があるなら潰して混ぜて調理してみたほうが良さそうだなぁ。
狙ってもそうそう釣れるもんでもないけど。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 8 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 大晦日にこんばんわ
    今年も世間では色々なことがありました
    でも個人的に一番嬉しかったニュースは「ざざむし復活」かな?w

    今後も新たな記事楽しみにしています
    でも、あまり無理はなさらぬよう

    良いお年を!

    • もうちっといいことあったんじゃないの?w

      2015は変化の切欠になる年でした。
      2016は右肩下がりに変化しないよう転がっていきたいと思います。

  2. 次はガマクジラとサメクジラですね。

  3. 臍嚢すごい美味しそうなのにそういう味なのですねー
    初めてのものを食べるのは楽しいですね。読むのも楽しいですw

    • サメやエイの卵巣ってあんまりうまくないのしか食べた記憶がないですけどね。
      臍嚢は初めてでしたが、なんで煮たのにこんな唾液吸い取るのか意味不明な粉チーズ感でした。
      むしろ風味の飛んだ粉チーズを更にフリーズドライして固めたくらいな。

  4. なんとうらやましいものを食べてらっしゃる・・・いいなあ。
    鮫は血抜きをしっかりしないとアンモニア臭が身にまわるとききますが、これも処理して持ち帰ったのですか?それともそのまま持ち帰り?

    • これ羨ましいとか言う人も珍しいと思う。
      そのままクーラーにぶっこんできただけですよ。
      小さいサメは浅場のも含めてあまりアンモニア臭くなった記憶がないです。

コメントしたければしてもいいのよ?(カエストハイッテナイ)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


よく読まれている記事らしい

Return Top
ツールバーへスキップ